効率良くダイエットする

加圧シャツは寝る時着ても大丈夫なの?メリットとデメリット・注意点を徹底解説

加圧シャツって寝ている時も着ていて効果あるのかな。それとも着たら良くないのかな。

このような悩みを解決します。

着たまま寝て大丈夫なのか、気になる人多いのではないでしょうか?

私も最初加圧シャツを購入した際に、同じことを思っていました。

広告を見ると「24時間着れる」とは書いてありますよね。

もし寝ている時も着て効果が出るのなら着たい

と思いますよね。

私は基本的に寝ている時も加圧シャツを着ています

結論、加圧シャツは着て寝ても大丈夫ですが、無理して着る必要はないということです。

加圧シャツとは

  • 上半身を加圧して、負荷をかけるインナーシャツ
  • 基礎代謝を上げたり、ダイエット・姿勢矯正に役に立つ

まず加圧シャツは、着るだけでは効果はありません。

あくまでダイエットなどの目標を達成するための行動をサポートするシャツです。

加圧シャツから得られる効果

  • 姿勢矯正
  • 筋トレ効率アップ
  • 食べ過ぎ防止
  • 見た目のアップ

これら4つの効果になります。

私が「寝る時でも加圧シャツを着ることで効果がある」というのは上の加圧シャツによって得られる効果を、寝ている時にも得ることができるからです。

今回は、

  • 寝る時の加圧シャツのメリット
  • 寝る時の加圧シャツのデメリット
  • おすすめの加圧シャツ

これらについて紹介していきます。

寝る時に加圧シャツを着ることのメリット

寝る時に加圧シャツを着用するメリット

寝る時に加圧シャツを着用するメリット

  1. 寝る時も姿勢矯正効果を高める
  2. 寝ている時のカロリーの消費効果を高める
  3. 呼吸が楽になっていびきの防止になる
  4. 朝トレーニングする人にはおすすめ
1つずつ解説していきます

メリット①:寝る時も姿勢矯正効果を高める

寝る時も姿勢矯正をしてくれます

姿勢矯正はあなたが思っているよりも大変です。

特にずっと猫背だった人は、何もなしで姿勢矯正することは非常に困難です。

加圧シャツを着ると、背中が引っ張られます

その作用により、背筋が伸びた状態にすることができます。

寝る時も寝ている間、背中を引っ張って背筋を伸ばしていくれているので、寝ている時も着ていることで姿勢矯正効果をより高めることができるのです。

メリット②:寝ている時のカロリーの消費効果を高める

寝ている時でも十分カロリーは消費されています。

知っていましたか?

十分な睡眠を取ることができると、300kcalのカロリーを消費することができます。

これは40分間ランニングをした時と同じ消費カロリーになります。

引用:睡眠中にカロリーてどれくらい消費されるのより

寝ている時に体を動かす時には必ず腹筋を使っています。

加圧シャツは主に腹筋を引き締めて、腹筋のトレーニング効果を促進するものです。

寝ている間でも着ていれば、腹筋に対しての効果を引き上げることができます。

メリット③:呼吸が楽になっていびきの防止になる

寝ている時も着ることでいびきの防止にもなります

いびきに悩むことってないですか?

私は朝起きると「いびきかいていたよ」と言われることがありました。

加圧シャツを着て寝るということは、いびきの防止にも繋がるんです

いびきはなぜ起こる?

いびきってそもそもなんで起きると思いますか?

一般社団法人日本呼吸器学会によると、いびきの原因とは、

のどが狭くなって、息を吸う時に狭くなった部分に空気が通過するため、のどが振動して音が出ることによって起こります。

特に肥満や飲酒などによって出現しやすくなります。

確かに私もいびきかいていたよと言われていたのは90kg台で太っていた時でした。

加圧シャツを着ることでいびきがかきづらくなる理由

加圧シャツを着ることで、寝ている間も背筋を自然と伸ばすようになります

そうするとどうなるか。

鼻孔が広がりやすくなり、鼻からの呼吸が通りやすくなります

先ほどいびきは息を吸う部分が狭くなることで起きると説明しました。

加圧シャツを着ることで鼻からの呼吸が通りやすくなりいびきになる要因を減らすことができます

現に私は加圧シャツを着て寝ていますが、着て以降「いびきがあった」とは聞いていません。

メリット④:朝トレーニングをする人にはおすすめ

寝ている時に着ることで、朝の筋トレが習慣化しやすくなります

加圧シャツにはトレーニング効果を高める作用があります。

ちなみに筋トレがそこまで好きじゃないけれど、やろうとしている人は、朝の筋トレがおすすめです。

朝筋トレする時に着替えるの結構手間じゃないですか?

寝る時に着ていれば、起きてから着替える手間なく、筋トレを始めることができます。

朝は特に眠く、習慣化するまでは挫折しやすいものです。

そうならないために、極力起きてから筋トレに入るまでの手間を省いていくことが重要です。

シックスチェンジ公式ページ

※シックスチェンジをお得に購入したいならこちら

加圧シャツを着ることによるデメリット

加圧シャツを着ることによるデメリット

加圧シャツを寝ている時に着るとデメリットもあります

加圧シャツには確かに、筋トレサポートやいびきをかきづらくなるといった効果があることを説明しました。

しかしネットを見てみると、加圧シャツを着て寝ない方が良いという意見もあります。

私も加圧シャツを着て寝ている時の方が多いですが、着ない日もあります。

それは着て寝ることによるデメリットもあるからです。

今回はその理由に関して解説していきます。

デメリット①:筋肉痛の時は、加圧シャツを脱いで寝よう

えっ筋肉痛の時は着ちゃダメなんですか?
筋肉痛の時はその名の通り、筋肉が痛んでいる状態です。寝ている時に回復しなければいけないのに加圧シャツを着ていたら、寝ている間も腹部に圧がかかってしまい、十分に筋肉が回復できなくなってしまうんですよ。

私基本的に、長い時間筋トレをすることが好きではないので、1日15分から20分ほどの筋トレしかしません

しかしたまに自分の体に負荷がかかるトレーニングをすることがあります。

そんな時は大体筋肉痛になります

筋肉痛になっている状態はできる限り回復させたいものです。

そんな中で加圧シャツで、筋肉の回復を遅らせてしまうのは非常に非効率的です。

デメリット②:寝苦しくなるのであれば着ない方が良い

睡眠は体の疲れを休めるのが最大の目的です。

それに勝るものはありません。

加圧シャツを着ることで寝苦しさや、中々寝られず疲れが逆にたまるのであれば、着ない方が良いです。

疲れを残す、これを継続してしまうとホルモンバランスが崩れ、逆に太りやすくなってしまいます

痩せるための加圧シャツで太ったら笑えません。

もし1日2日着てみて寝苦しくなるのであれば、着るのは控えることをおすすめします。

デメリット③:質の悪い加圧シャツは着たら危険

加圧シャツをネットで調べたら、1番安く買えそうなものがあったからこれにしよう!
待った待った!安さだけで判断すると場合によっては命に関わることもあるから、ちゃんと内容を確認しよう

加圧シャツの価格は、ピンからキリまであります。

できれば安いものを買いたいものです。

私も500円くらいのものないかな〜と探していました。

しかし選びようによっては非常に危険なリスクも負うことになります。

質の悪い加圧シャツを使うことにより起きるリスク

まず加圧シャツは、腹部に圧をかけます。

普通に考えて圧をかけるだけであれば、血管が圧迫されるので、血流が悪くなります。

しかし、加圧シャツは伸縮性のあるスパンデックスという素材を使っているので血流が悪くなるのを防ぐことができます。

しかし安いだけの質の悪い加圧シャツには、ただキツくしているだけで伸縮性のないものもあります。

そんなものを着れば体調が悪くなってしまうかもしれません。

質の悪い加圧シャツを買わないために

じゃあ何を基準に加圧シャツを選んだら良いんですか?

選ぶ基準としては、いくつかポイントがあります。

加圧シャツを選ぶ基準

  • 安いものを買わない(安くても2000円以上)
  • スパンデックスの表記があるもの
  • メーカーの名前がしっかり認知されていること

まず安いものを買わないというのは、大前提です。

下手にこういうところでケチって安いものを購入して、結果病院に行きましたでは逆に高くつきます。

ちゃんとしたものでも2000円くらいで購入できます

またしっかりメーカー名がしっかり知れ渡っているところにしましょう。

無名のメーカーがダメとは言いませんが、私も1回全然知らなく、安いところの加圧シャツを購入しましたが、見るからに粗悪品でした。

加圧シャツを購入する上で重要なのは「質の良い加圧シャツ」です。

間違っても価格の安さにつられて、「質の悪い加圧シャツ」を購入しないようにしましょう。

寝る時に着る加圧シャツを選ぶポイント

加圧シャツって結局何を選べば良いんですか?
そうですね。今回は着るときのタイミングに合わせた加圧シャツのポイントを紹介していきますね。

加圧シャツが運動の効果を高めることや、寝ているとき効果があるとは言っても、必ずしもきつければ良いというものではありません

加圧シャツ着たてのいわゆる初心者が、スパンデックス比率高めのギチギチの加圧シャツ着ても苦しいだけです。

スパンデックス繊維とは

スパンデックスとはポリウレタン弾性繊維の一般名称である。
Expandが語源で、伸縮性に極めて優れ、混紡率が低くても特性を失わないため、様々な繊維との組み合わせで使用

引用:wiki/スパンデックス

このスパンデックスの割合が高ければ高いほど引き締める力が強くなります。

寝る時も着る加圧シャツのポイントを紹介します。

寝る時も着る加圧シャツのポイント

  • 無理なく着ることのできる加圧力
  • 着心地が良い加圧シャツ
  • 寝ている時にめくれない加圧シャツ

一番は無理なく着れて、着心地が良い加圧シャツがおすすめです。

スパンデックス配合率が20%を超えてしまうと、少し寝るにはきつくなってしまいがちです。

また加圧シャツによっては、寝ている間にめくれてしまうものもあります。

せっかく寝て効果を出したいのに、起きたらめくれていて不快感があったら意味がありません。

比較的めくれずらい加圧シャツを選ぶのが良いでしょう。

寝ている時にもおすすめな加圧シャツ

寝ている時にもおすすめな加圧シャツ

おすすめの加圧シャツ:スパルタックス



価格 1,588円(税込)
送料 送料無料
スパンデックス 5%
白・ベージュ・グレー・ネイビー・赤・黒

まず初心者であれば、スパルタックスシャツがおすすめです、

まずポイントは価格の安さです。

通常時でも1,980円で購入できるのに、更に今はセールで1,588円で購入することができます。

そして白色もあるので、働いている人は、スーツの下からでも着ることができます。

スパンデックス比率も5%ですが、着た限りでは十分着圧を感じることができます。

特に寝ている中では、程よい着圧を感じることができるので、非常におすすめです。

おすすめの加圧シャツ:サスケ(SASUKE)



 

価格 3,278円(税込)
送料 送料無料
スパンデックス 10%
白・黒

加圧シャツSASUKEは私が愛用している加圧シャツです。

個人的にいくつもの加圧シャツを試してきましたが、一番着圧感といい、着心地といい、一番しっくりきています

スパンデックスも10%なのでちょうど良い着圧感があります

最初の1回目は寝るときに、多少違和感がありますが、すぐに無くなります。

そもそも トレーニングをした後の腹筋に聞いている感じが、着ていない時と比較して圧倒的に違います

加圧シャツサスケ(SUSUKE)の効果と使い方とは?加圧シャツを使って半年で痩せた私が解説

続きを見る

こちらの記事にも詳細が書いてあるので、確認してみてください。

太字のテキスト

加圧シャツサスケ公式ページ

※マイクロコピーを書いてみよう

おすすめの加圧シャツ:シックスチェンジ(SIX-CHANGE)



価格 4,378円(税込):4枚セット購入で3,920円お得
送料 別途(セットによっては無料)
スパンデックス 18%
黒・ベージュ
保証制度 10日間完全返金保証・即日配送

着た時、思わず「うお〜」となりました。

先ほどの2つの加圧シャツと比較して倍近くのスパンデックスの比率です。

かなりの着圧感があります。

初心者だと少し着圧が強すぎて、特に寝る時に着るのにはきついかもしれません。

ただやはり着圧が強ければそれだけ効果が出やすくなるので、慣れて着たら、試してみるのも良いです。

私は集中的にトレーニングをするときは、シックスチェンジを着ています。

着てトレーニングしてみるとわかりますが、圧倒的に効き目が違います

加圧シャツを着て寝るときの注意点

加圧シャツを着て寝るときの注意点

メリットとデメリットはわかったけれどまだ不安だな。本当に加圧シャツを着て寝ても大丈夫なのかな。他に注意点とかはあるんですか?

確かに寝ている時に本当に着て大丈夫なのかは不安になりますよね。

ここからは私が着て寝ている体験をもとに注意点を4つ解説していきます。

加圧シャツを着て寝るときの注意点

  1. 加圧シャツを着て寝て苦しくないのか
  2. 真夏に着て大丈夫なのか
  3. 寝ていて筋肉がつく効果はあるのか
  4. 慣れていないときは着ないようにしよう
それぞれ詳しく解説していきます。

加圧シャツを着て寝て苦しくないのか

結論、苦しいと感じたことは一度もありません。

加圧シャツはスパンデックスという伸縮性のある素材を使用しているので、常時引き締め続けているわけではないため、呼吸が苦しくなるほど引き締められることはありません。

スパンデックスはポリンウレタン弾性繊維の一般名称のことである。

伸縮性に極めて優れ、混紡率が低くても特性を失わないため、様々な繊維との組合せで使用される。

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

苦しくはありませんが、スパンデックス配合率が高い加圧シャツを着用して寝たりすると、違和感があると思います。

真夏に着て寝て大丈夫?

真夏に着て大丈夫.......じゃないですね

加圧シャツを着用すると汗をかきやすくなるというように加圧シャツを着用すると体温が上がります。

そんななか真夏の暑い中加圧シャツなんて着用したまま寝たらどうなります?

かつて私も真夏の冷房もかけない中加圧シャツを着用して寝ていました。

そしたら異常なほど汗かいていました。

もし真夏でも加圧シャツを着て寝たいのであれば、部屋の中をある程度涼しくしてから着ることをおすすめします

慣れないうちは真夏は着ないほうが良いですね。

寝ていて筋肉がつく効果はあるのか

これも着ているだけで効果があると同じくらい効果はないです。

もしそんな効果があるのであれば私はとっくに筋肉マッチョになっています。

でも私は筋肉マッチョではありません。

そもそも加圧シャツ1枚着て寝ればつくほど筋肉は甘くありません。

慣れていないときは着ない

慣れていないときは着ないほうが良いです。

もし寝ているときに加圧シャツを着るのであれば、起きているときに加圧シャツの引き締めなどに慣れたらにしましょう。

加圧シャツを着ている状況の時にその締め付けに違和感がなくなってきたら着用して寝るようにしましょう。

もし慣れていないと寝ているときに加圧シャツの締め付けに違和感を感じてしまい、結果十分な睡眠を取ることができず、睡眠不足になってしまいます。

加圧シャツ寝る時着ても大丈夫かまとめ

加圧シャツは寝ている時、着ていても一定の効果はあります。

個人的に使っている中では、「着ても大丈夫だし無理して着るほどではない」です。

しかし中には、着て寝ることをおすすめできない場合もあります。

特に質の悪い加圧シャツは、絶対に着て寝ることはおすすめできません。

また夏なども体温が必要以上に上がってしまうので控えることをおすすめします。

やるなら冷房をきかせましょう。

最終的には、着て寝るか、着ないで寝るかは自分自身の状態次第です。

よく見極めた上で着用するようにしましょう。

それでは

加圧シャツ3社比較

-効率良くダイエットする