効率良くダイエットする

そんなに食べていないのになんで太るの?太る原因とその対策を解説!

こんにちはカケルです。

そんなに食べていないのになんで太るんだろう。どうしたら痩せれるのかわからない。誰か教えてー

このような悩みを解決します。

なんで太るのか、その原因を確認すると大抵、

  • 食べすぎている
  • 運動をしていない

こういった項目が思い浮かびますよね?

この2つの原因で間違ってはいないです。

しかし、それだけではないんです。

私もダイエットを始めた当初、ジム行って、とにかく食べる量を減らすようにしていました。

しかし結果、半年間1ミリも体重は変わりませんでしたヽ(´o`;

むしろ体重が増えて「なんで!?」ってなった記憶があります。

実はさっきの2つの項目だけでは足りないんです。

どうして自分が太ってしまうのか、その理由がわかっていない限り、痩せることはできません。

重要なのは太る理由をしっかり理解して、自分は何で太っているのか、どうすれば痩せることができるのか理解することです。

体の体脂肪の仕組みを理解しよう

まず体の組織はどうなっているのか知ることが重要です。

一般的には人の体の組織は上のグラフのような割合になっています。

つまり、一般的には脂肪量率は18%で、そこから高い低いで太っている痩せているかが決まります。

【体脂肪率】引用:図解 体脂肪の話

男性 女性 基準
9%以下 15%以下 極限まで絞った体
10~14% 16~22% 引き締まった体
15~19% 23~29% 標準
20~24% 30~34% 軽度肥満
25~29% 35~39% 中度肥満
30%~ 40%~ 重度肥満

男性と女性では基準となる体脂肪率が異なりますが、体脂肪率の基準になります。

体脂肪率の計算

体脂肪率%=体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100

上記の計算式で自分自身の体脂肪率をざっと計算することができます。

ただ体脂肪量は、ぱっと見ではわからないため、Ke!sanのような計算サイトを使うと自分の体脂肪率を測ることができます。

太ってしまう人はこの体脂肪率が高くなっています。

ちなみにマックスで太っていた時の私は体脂肪率30を超えていましたヽ(´o`;

そんなに食べていないのに太る理由を知る

ではここから太る理由を解説していきます。

具体的に太る理由

  • 知らない
  • 食べ過ぎ
  • 食べ方を間違えている
  • 体を動かさない

太るにはこれらの理由があります。

実はそんなに食べていないという人でも、太る太らないの中では食べ過ぎになっている場合もあるのです。

えっえっどういうこと?

これからその疑問にお答えします。

太る理由①:自分の基礎代謝量を理解していない

自分の基礎代謝量を理解していないと食べる量の基準がわかりませんよね

基礎代謝とは、覚醒状態の生命活動を維持するために、生体で自動的に行われている活動に置ける必要最低限のエネルギーのこと

引用:ウィキペディア:基礎代謝量

平均の基礎代謝量は男性で1,500kcal、女性で1,200kcalとされています。

年齢別でも基礎代謝量は異なります。

【基礎代謝量】引用:厚生労働省「e-ヘルスネット」

年齢(歳) 男性(kcal) 女性(kcal)
8~9 1140 1050
10~11 1330 1260
12~14 1520 1410
15~17 1610 1310
18~29 1520 1110
30~49 1530 1150
50~69 1400 1100

あくまで平均の年齢別基準値で、個人ごとで異なります。

よく自分の基礎代謝量は、男性であれば2,500kcal女性であれば2,000kcalほどと聞いていました。

私は2,500kcalと聞いていたので、毎日2,500kcalまでは食べていました。

結果太りました\(^o^)/

自分の正しい基礎代謝量を把握していないと、気づいたらダイエットしているつもりが太ってましたなんてことになりかねません。

まずは自分の基礎代謝量を把握しましょう。

自分の基礎代謝量に関しては、こちらのKe!san「基礎代謝」で調べることができます。

ちなみに私の基礎代謝量は、この画像にある1541kcalですヽ(´o`;

そりゃ2,500kcalと思って調子に乗って食べていたら、痩せずに太るに決まっていますよねヽ(´o`;

同じように勘違いしてないでしょうか?

自分の上限値を知らないでダイエットなんてできるわけがないですよね?

太る理由②:筋トレをして太りづらい体づくりできていない

【代謝別比率】引用:厚生労働省「e-ヘルスネット」

代謝 比率
基礎代謝(基礎的な活動で消費されるエネルギー) 60%
生活活動代謝(自ら動くかどうかによって消費される) 30%
食事誘導性代謝(食べたものを消化吸収するため) 10%

よく痩せるためにランニングして痩せようとする人がいます。

ランニングは上の表によると「生活活動代謝」に当てはまります。

しかし見ての通り、生活活動代謝は代謝全体の30%しかありません。

ダイエットで必要な運動とは、「脂肪を減らす」ではなく、「太りづらい体づくり」をするための運動です。

太りづらい体づくりとは、ランニングなどの有酸素運動ではなく、筋トレなどの無酸素運動です。

→半年で加圧シャツ・食事管理・無理のない筋トレで30kg痩せた最強のダイエット法

基礎代謝というのは、筋トレをして筋肉量を増やすことで上げることができます。

ダイエットのためにランニングするというのは無駄ではありません。

しかしそれ以上に食事管理・筋トレでの「太りづらい体づくり」をしていきましょう。

太る理由③:夜遅くに食べたら太る

夜遅くに食事をすると太りやすくなります

しかしなんで夜遅くに食事をすると太るんでしょうか。

カロリーをしっかり守っていれば太ることはないんじゃないでしょうか。

実はこれにも理由があるんです。

基本的には22時から2時までの間に食事をとると太りやすくなります。

その理由は「それ以降は寝るだけ」だからです。

だってそうですよね。
朝や昼はこれから活動するのに必要なエネルギーを摂取するために食事をとるのに、そんな寝る前に食事をとってどこでそのカロリー回収するんですか

人間にはビーマルワンいう脂肪を溜め込むための酵素を増やす働きがある遺伝子があります。

この遺伝子は昼には少なく夜は多くなるという一定のリズムがあります。

昼の食事は比較的太りづらくて、夜の食事は太り安いんです

これは基本的に夜仕事をする人でも変わりません。人間の遺伝子ですから。

太る理由④:姿勢が悪いと太りやすくなる

あまり聞いたことがないかもしれないですが、姿勢が悪いと太りやすくなります

姿勢を正すだけ!?今すぐ簡単に始められる痩せやすい体づくりの方法を解説!!

続きを見る

結構食べているのに痩せている人をよく見てみてください。

背筋がピンとなっている人が多いはずです。

背筋が伸びている状態であると、腹筋に力が入った状態になります。

姿勢が悪く背筋が曲がっている状態だと腹筋がゆるゆる状態になってしまいます。

そうすると、腹筋がどんどん弱っていき、太りやすくなっていきます。

そんなに食べていないのに太る場合の対処法

太ってしまうことの理由に関して4つ解説していきました。

ここでは太る場合の対処法として3点紹介していきます。

対処法①:加圧シャツで姿勢矯正する

加圧シャツとは、体を引き締めるような着圧が高い素材でできており、体に圧力をかけることで、筋トレを効果的に行うシャツのことです。

そしてこの加圧シャツの効果の1つとして、「姿勢矯正効果」があります。

加圧シャツを着用すると、背中全体が引っ張られ、結果背筋が伸ばされます。

猫背の人が背筋を伸ばすのは非常に困難なことです。

参考【嘘?】加圧シャツは本当に効果ないの?4年使った私が感想を徹底解説します

続きを見る

特に加圧シャツは伸縮力をもつ素材のスパンデックス配合率が高いほど、姿勢矯正力を強めることができます。

おすすめ加圧シャツ:シックスチェンジ



価格(1枚あたり) 3,980円(税抜)
スパンデックス配合率 18%
おすすめ度 ★★★★★
送料 別途(3枚以上購入から無料)
特典 3枚以上の購入でセット値引き

対処法②:筋トレをして太りづらい体を作る

太りづらい体づくりをするためには筋トレは必要不可欠です

そんなこととっくのとーにわかっている!でも筋トレそんなできないんだよ!٩(๑`^´๑)۶という声が返って来そうです。

筋トレ効果を出す上でもっとも大切なのは、筋トレを習慣化することです。

負荷を大きくすることは別に習慣化してからでも良いわけです。

人が習慣化するまでは2ヶ月ほど必要と言われています。

参考ダイエットにおいて加圧シャツと腹筋ローラーの組み合わせが最強すぎる理由

続きを見る

アブローラーを使った筋トレを紹介しています。

参考に見てみてください(`・ω・´)

対処法③:正しく食事管理をする

ダイエットにおいて食事管理は非常に重要です。

ダイエットに置いて7割は食事管理によって決まると言っても過言ではありません。

もっと必要な項目はありますが、最低条件としては上の表の4つになります。

  1. 1日3食食べる
  2. 慌てて食べない
  3. 食物繊維を摂る
  4. もったいないは×

[/st-kaiwa1]

まとめ:太る理由を正しく把握しよう

私はダイエットしようとした最初の半年、よく調べもせず半年ほど全く結果が出ない時期を過ごして来ました。

太ってしまう理由に関しては、

  • 自分の基礎代謝量を意識していない
  • 筋トレをして太りづらい体づくりができていない
  • 夜遅くに食事をしてしまっている
  • 姿勢が悪い状態を放置してしまっている

特に姿勢が悪い状態を放置しているのは致命傷です。

私は25歳までの間ずっと猫背で悩んで来ました。

そこでその対処法としては、

  • 加圧シャツを用いて姿勢矯正をしていくこと
  • 筋トレを習慣化していくこと
  • 正しい食事管理をしていくこと

この3つになります。

それでは。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

 

https://blog-live-show.com/

-効率良くダイエットする